さよならリバプール。

 

リバプール。

このでもたくさんのスゴいミュージシャンに会った。

2日しかいられなかったのがもったいない。

 

❓❓

 

⁉⁉

 

もう少し時間があれば、ペニーレインとか、ブライアン・エプスタインのお墓に行ってみたかったのだが。

名前勝手に使っちゃってますと。

むしろ天国からマネージメントしてくださいと。

 

今はバスに揺られて、Sheffieldまで移動中。

少し街を離れると何もない。

北海道のような。いや、牛や馬が草食べてる。

 

どうなるんだろう今日は。

少し田舎になるけど、受け入れてくれるだろうか。

ま、きっといい日になるな!

では!

リバプール到着。

Hey!!

な感じで、マンチェスターに別れを告げ、今はリバプール。

リバプールに着いた途端、スーツケースが重さに耐えられず、悲鳴を上げ始め、となると当然自分が悲鳴をあげることになり、タクシーを待つことに。

例のイギリスのタクシーを止めたら、運ちゃんは日本が大好きみたいで、色んな話をしてくれた。

北海道最高じゃないか!とか。ハイキングが好きなんだと。

とてもいいひとだったので、チップも渡してサヨナラ。

 

やっぱりだ。やっぱりその場所に行く価値なんて、自然か、歴史だ。

なんであんなにすぐ物を壊すんだ?静かにとっておけばそれだけで価値があるだ。イギリスに来て誰も東京の話なんてしないぞ。浅草とかは別だけど。

ま、そんなことは置いておいて、今日はリバプールでライブ。

晴れていれば外の庭でやるみたいだけど、最近ちょくちょく雨が。

ま、イギリスの雨らしく直ぐやむけど。

今日もどうなるのか楽しみです。

 

 

 

なてことだ!


おかしいなぁ。毎日更新する意気込みでいたんだけど。

それは、全く充実してないか、寿命を縮めるほど充実しているかだ。

そして後者なのだ。

おとといはManchesterのRose and Monkey Hotelにて。

もちろんこれはホテルじゃない。

何とかホテルって名前がつくとかが多いなぁ。東京にもあったな、なんとかホテルってライブハウスが。

ライブはもちろんうまくいった。

まぁ最初はよくわからん日本人が来たってとこからスタートだから。

そんな時は演奏前からペチャクチャ喋らないのだ。どうせ喋れないし。

でもいいライブができれば、決まってみんな寄ってきて後は質問責めの嵐。どこから来たのかやら。機材のことはあまり聞かれないなぁ。日本人くらいだな。特に前髪で目の隠れた奴らだ。

 

今日は少し離れたSTOCKPORTとゆう街でライブ。

その前に散策していると、最近友達になったイタリアンガールに遭遇。

なんかセクシーな格好をしてたので、聞いてみたら、そこのカジノで働いてるの、と。

カジノ!

オー、クール!

と言ってみたけど実は内心ビビってた。カジノで働く女子。話すことなんてないからなぁ。パチ屋のもっとすごいやつか!あのオーシャンズ12かなんかのやつか!

 

んなことは置いておいて、夜はSTOCKPORT。

たどり着いたその場所はマンチェスターとは違ってメチャメチャ田舎。

本当にあるのかと思いつつ歩くと、小さなコミュニティが。そこには人がわんさか集まっている。

一人で店に入っていくとプロモーターはまだ来ておらず、しょうがなくカフェラテを頼んで細々と待っていた。

なんかアジア人がいるぞ、とチラチラ見られているのは感じる。

隠しようもないしな。爪先から頭頂まで360度アジア人だから。

ちなみにコーヒーのブラックはアメリカーノというらしい。

ラテとかカプチーノのとかばっかりで分からなかったけど。次からは迷わず、アメリカーノだ!

 

するとプロモーターが現れて、その直後にマンチェスターでできた友達も来てくれて、少し気がほぐれた。

ライブはもう。

ここに来てまた一つ、なにか新しいものを手にしている気がする。日本語な分、ギターも上手くなってるとは思うけど、歌だったり、姿勢とゆうか、なんなのか、ありかた、とゆうものが、また新しい景色を見せてくれてる。

言葉なんて必要最低限でいいのだ。

とゆうか言葉だけ覚えることは出来ないし、体で覚えてくもんだな、少なくともおれは。

ライブが終わった後は、もう、色んな人が声をかけてくれて、音が聞こえてきて入ってきたんだとか、どれくらいイギリスにいるんだ、とか、インスタやってるかとか、そりゃ嫌でも英語覚えてくるわ。

さっきまでチラチラみられていたあの空間が一気に変わってる。話しかけられずに場所を移動できない。

まぁとにかくとても素晴らしいところだった。住むならここだ。

オアシスのshaker maker歌詞に出てくるミスターシフター?が近くに住んでるから今度合わせてあげるよと。

なんてことだ!

なんてことなんだ!

そんな気持ちで終電で帰ろうと友達に駅まで送ってもらったが、電車が来ない。。

携帯のナビが狂ってるのか、この国の電車がくるってるのか。おそらく後者だな。

今日のおれはとてもチャレンジャー心を磨かれたので、電話してタクシーを呼んだ。まさか電話ができるとは。。なんとかなるものだ。

嬉しいことに、来週またマンチェスターに帰ってくる。来週も出てくれ、と言ってくれて。

明日からかリバプールへ移動。

ビートルズのふるさと、ラーズのふるさと。

何が待っているのか。

まだまだ前半戦。